【初めてのバー】バーでの料金の相場はいくらぐらいか?

バーに行ってみたいけど、すごく高そうなイメージ
外から見ても価格がわからないし入りづらい

なんて話をよく聞きます。

バーの相場は、もちろんピンキリですし、同じお店でも何を飲むかによって変わってきます。

高級バーでもなく、安いカジュアルなバーでもなく、カウンター中心の小規模なバーでスタンダードなカクテルやウイスキーを飲んだ場合、ざっくりですが

1杯 1,000円ぐらい
3杯飲めば、3,000円ぐらい

というのが個人的感覚です。

とは言え、バーの料金には色々な要素が絡んでくるので、今回はバーの料金相場・会計についてもう少し深堀してみたいと思います。

この記事では、高級なバーや安さを売りにしているようなバーではなく、小規模で比較的落ち着いてお話ができるようなオーセンティックよりのお店を前提に解説しています。

また、このような前提であっても、料金については立地やお店の方針などに大きく左右されるため、この記事の内容通りでないこともあり得ますので、あくまで参考程度にお読みください。

会計金額の内訳

バーの会計時、支払金額を伝票などで提示されますがこの内訳は、主に

  • チャージ料金
  • ドリンク(フード)代

の二つに分けられます。
お会計時に提示されている金額は、チャージ料金と注文したドリンク・フード代を合わせた金額となっているわけです。

チャージ料金とは。相場は?

チャージ料金とは、注文したドリンクなどとは別に発生する料金で、もっともよくあるのは『テーブルチャージ』と呼ばれるものです。

テーブルチャージは席料金のことで、そのお店で注文してお酒を飲めば、ドリンク代とは別に自動的に会計時に付加されます。

チャージ料金の相場は、
一人、500円前後(300円から700円程度)で設定されているバーほとんどです。

一方で、テーブルチャージ料金を取らないノーチャージのお店もあります。

ノーチャージのお店は、チャージ料金を取らない代わりに、1杯当たりの値段が若干(100~300円程度)高く設定されているお店が多くなっています。

チャージ料金については、他にも
・カラオケを歌うためのチャージ(カラオケチャージ)や
・生演奏を聴くためのチャージ(ライブチャージ)
などが設定されているお店もありますが、お店によってかなり扱いに差があり一般的なバーではあまり無いので、今回は説明は割愛します。

チャージ料金については、過去にも詳しく書いた記事がありますので参考にしてください⇒【バー入門】バーのチャージとは?相場はいくらぐらい?

ドリンク(フード)代の相場

当たり前ですが、お店で自ら注文したものに対しては、それぞれ料金がかかります。

お酒にも安いものも高いものもあり、当店でもドリンクメニューの中で一番安いのは1杯600円からありますし、最も高いものは1杯19,400円となっています。

このように、お酒にもいろいろあるわけですが、
ジントニックなど一般的なカクテルの場合
チャージをとっているお店で
700円前後
ノーチャージのお店では、
900円前後
シェイカーを振るカクテルなどは、これにプラス100~200円程度、
フレッシュフルーツを使ったカクテルはチャージ有無関係なく、1,000円から1,500円程度で設定されているお店が多いかと思います。

つまり、チャージ600円のお店でジントニック700円として3杯飲むと
600円(チャージ料金)+2,100円(ドリンク代)で
会計時の金額は、2,700円となります。

参考までに当店、お初天神 バー・ザメモリーのメニューをアップしていますので、ご参考いただければと思います⇒メニュー
ちなみに、当店はテーブルチャージとして600円を設定させていただいています。

最後に

今回は、バーの相場について書かせていただきました。

外からは金額感がわからず入りにくい、勇気を出して入店してもメニューもなく料金がわからないため安心して飲めない、といった方もいらっしゃると思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

メニューなどがなくても、注文する時に
「そのお酒はいくらぐらいですか?」
と、金額を聞くのは全く問題ありませんし、先に
「今日は3,000円ぐらいで3杯ほど飲もうと思ってるんですが・・・」といった具合に予算を伝えていただければ、バーテンダーはその範囲でおすすめしてもらえると思います。

ですので、是非、あまり構えずに気楽にバーに入ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA