【カクテルレシピ】ロングアイランド・アイスティー

材料

ロングアイランドアイスティー

ジン 15ml
ウォッカ 15ml
テキーラ 15ml
ホワイトラム 15ml
ホワイトキュラソー 15ml
レモンジュース 30ml
コーラ FULL UP

グラス:ロンググラス
製法:シェイク&ビルド

作り方

①ジン、ウォッカ、テキーラ、ホワイトラム、ホワイトキュラソー、レモンジュースをシェイクしグラスに注ぐ
②グラスに氷を入れる
③コーラを注ぎ軽くステア

解説

アメリカニューヨーク州、ロングアイランドのバーテンダー、ロバート・バッツ氏が紅茶を使わず紅茶の見た目・味を近づけるカクテルとして考案されたことで、ロングアイランド・アイスティーという名前になる。

ジンベースと言われたり、ウォッカベース、ラムベースと言われたりとベースの分類があらゆるレシピでバラバラであるが、実際には、4大ホワイトスピリッツすべて入るためどれも正解と言える。
シェイクせず全てビルドでつくられる事も多い。

ロングカクテルは一般的にはアルコール度数が低めであるものが多いが、このロングアイランド・アイスティーは例外で飲みやすいが度数は高め。
男性が女性に「紅茶の味がする面白いカクテルがある」「飲みやすいよ」などとやたらとすすめてきたら要注意!

本当に紅茶の味がするかは是非ご自身でお試しを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA