【カクテルレシピ】マンハッタン

材料

マンハッタン

バーボンウイスキー 40ml
スイートベルモット 20ml
アンゴスチュラビターズ 1dash
マラスキーノチェリー 1個

グラス:カクテルグラス
製法:ステア

作り方

①マラスキーノチェリーをカクテルピンに指しカクテルグラスに入れる
②冷やしたミキシンググラスにバーボンウイスキー、スイートベルモット、アンゴスチュラビターズを注ぎステア
③ステアしたものをカクテルグラスに注ぐ

解説

1959年、マリリン・モンロー主演の禁酒法時代の映画「お熱いのがお好き」で登場し有名になったと言われる。

マンハッタンの夕日を表現した、という説もあるように、赤くチェリーが映える美しいカクテル。
その他、イギリスのチャーチル首相の母親がニューヨークのクラブ”マンハッタン”でのパーティにて、このカクテルを考案し提供された、という説もある。

マティーニがカクテルの王様と言われるのに対して、マンハッタンはカクテルの女王とも言われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA